SEIWA | Leather Craft workshop | レザークラフトのワークショップ | GW期間限定!リュックサック



GW期間限定! リュックサック

2019GWスペシャルワークショップのお知らせ@博多店

受講日4/27〜2日間連続開催(全5回)
時 間13:00〜17:00
受講料16,000円+税

NS016390Image1

本体サイズはタテ約33×ヨコ約26×厚み約8.5cm、肩紐約100cmで長さ調節可能です

NS016390Image2

本体内部にはポケットも完備

皆さまこんにちは!ゴールデンウィークの特別なワークショップのお知らせです(^^)
今年のゴールデンウィークは、2日間かけて制作していただくリュックサックのワークショップを実施します。10連休ですので、全5回となります。

革はタンニンなめしのブラウンの牛革で、肩紐部分は焦茶の革を使用します。本体はA4の書類などがちょうど収まるサイズです。肩紐は長さ調節可能です。

作り方は、まず予めカットされている革の裏面と切り口に、毛羽立ちを抑えるトコノールをぬります。次にリュックの中につけるポケットパーツを手縫いします。その後表につけるバックルのパーツを組み立てます。そしてマチパーツを本体に一旦仮止めし、手縫いのための下穴をあけ、その後はがします。次に背面上部のDカンパーツを縫いつけカシメもとめたら、ポケット、フタ、本体を一緒に縫います。その後背面下のDカンパーツをカシメでとめ、表のマグネットの受けパーツを取り付けた革をカシメでとめます。その後リュックの中底部分に革をボンドで接着し、底に強度をもたせます。大体このあたりまでが1日目の制作工程になります。
2日目は、1日目に下穴だけあけていた本体とマチパーツを縫い合わせていきます。(結構縫う距離があります。)縫えたら形を整え、縫い合わせた切り口にやすりをかけ、トコノールをぬり、磨きます。そして肩紐部分を作っていきます。短いほうの革レースにクダ尾錠と小カンを通し、カシメでとめます。レースの反対側には豆レバーナスカンをとおしてカシメでとめます。そして長い方の革レースの片側にも豆レバーナスカンを通してカシメでとめます。反対側は長さ調節のための下穴をあけていき、各パーツを本体に取り付けたら完成です!


NS016390Image3

肩紐は長さ調節可能で、実用的ィィイィ!
こちらのワークショップはいつもと違い、大きめのアイテムなので、連続2日かけて制作していただきます。
時間は1日目、2日目とも13:00から開始し、17:00までを目安に制作していただきます。(手縫いの速さなどで個人差が出ますので、制作時間が前後する可能性がございます。ご了承ください。)
誠和博多店のワークショップでは初めてのリュックサックになります(^^)サイズもA4がちょうど入るので使い勝手が良く、男女ともに使っていただけるデザインとなっています☆また使っていくうちにだんだん味もでてくる革なのでエイジングも楽しめます。
普段のワークショップよりも縫うところが多く、取り付ける金具も多いですが、その分つくり応えがあると思います♪制作工程で特別難しい箇所はないので革小物を作り慣れている方も、初めての方でも大丈夫です!ご不明な点は誠和博多店までお問合せください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています☆
※天然皮革のため、小さな傷や色ムラがある場合がございますが、ご容赦ください。

ゴールデンウィークのワークショップの予約受付は3/23、10:00〜です。
実施日は博多店Facebookをご覧ください。
ご予約はお電話か、直接店舗にて受付を承ります。
電話予約はこちら→Tel. 092-413-5068
※ネット、フェイスブックメッセージからの受付はしておりません。
※キャンセルされる場合は、前日までにご連絡していただきますようお願い致します。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます☆

詳細はこちらへSEIWA博多店Facebook 随時更新中!

店舗ご案内

 SEIWA博多店 JR博多シティ[東急ハンズ 4F]
 営業時間 10:00〜21:00 Tel/Fax. 092-413-5068
 博多店Facebook

 ○東急ハンズ 博多店
 ○JR博多シティ「アミュプラザ博多」